近江鉄道 P-UA33N

平成元年まだ近江鉄道(大津)が現在の大津プリンスホテルの場所にあったころ、また旧カラー非冷房のB8やMAR MP517Mが多数残ってましたその時、初の大型7E ライオンズカラー ブルーの逆T字窓 真っ赤なハイバックシート装備でまだ中学生でした私には斬新な新車、しかも一気に7台が導入されました。

当時の看板路線でした西大津~浜大津~湖岸~石山~瀬田方面に集中投入されてました。

画像


滋賀22き・105 H22年に西武中古の7Eと交換で八日市へ回り、企業送迎とスクール便を担当してました。H28年に廃車になりました。

画像


こちらの滋賀22き・106もH23年まで大津に居ましたが同年秋に湖東三山紅葉シャトルバスに使用されそのまま彦根に移動・・この4月の再編で湖国バス所属(彦根)所属となりましたが・・動いているのをはじめて見ました。普段は予備車かと・・。最後まで残りH30年秋に廃車になりました。

画像


滋賀22き・107 このバスもき・105と同じくH22年に八日市に回り、特定貸切車になり廃車時期は不明ですが早かったような・・。

画像


滋賀22き・108 このバスも八日市に回りH30年夏に廃車になりました。

画像


滋賀22き・109 大津に残留しH23年秋の大輸送後廃車になりました。

画像


滋賀22き・110 このバスは大津時代に特定輸送用に広告枠を取り付けてました。LED改造やICカード対応がなされずこのまま廃車と思えば、H24秋に湖国バス(彦根)に移動H29年まで広告も活躍してました。

画像

滋賀22き・111 H24年秋まで大津で活躍してましたが、湖東三山シャトルバスに充当後廃車になりました。

このバスいや7Eが近江鉄道の主力になると思ってましたが、H1秋には西武バスからの5Eが続々とやってきて非冷房車の淘汰と大型車の主力はすっかりそちらに・・まだまだ新しいと思っていた、いや30年近くも輝いたまま廃車になったバス達でしょう。

にほんブログ村 その他趣味ブログ バス(車)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック