近江鉄道 キュービック

近江鉄道バス、かつては三菱メインにUDに日野が少々、S53年ごろから西武グループに合してUDがメインになりました。しかし西武バスがいすずを導入し、近江鉄道初のノンステップバスはまさかのいすずキュービックとなりました。

s-200か・39.jpg

s-200か・40.jpg

H12年冬に近江鉄道かつての近江八幡営業所に滋賀200か・39と40の2台、KC-LV832L フルフラットタイプのノンステップバスが導入されました。黒色逆T字窓に、グランドスライド扉とメーカー仕様で当然ATでした。あやめ営業所に移動後も廃車まで近江八幡駅発着の路線に使われてましたがH24年頃、西武バスからの新7Eワンステップバスに代替えされました。

s-200か・932R.jpg

s-200か・932.jpg

現在唯一の近江鉄道のキュービックバスはあやめ営業所に在籍してます、西武バスからのH11年式のKC-LV380N 滋賀200か・932です。一時期ラッピングされてましたが、現在は解除されてます。

この記事へのコメント